• CONTACT

    096-351-7880096-351-7880
  • 水農産物の共同販売及び共同生産・加工事業
  • 外国人技能実習生共同受入れ事業

TOP MESSAGE

ご挨拶

九州中央人材協同組合(QCJ)は、農業者・水産業者、介護事業者が組織する異業種協同組合で、協同組合の基本理念である相互扶助の精神に基づき組合運営を行っています。
当組合は、異業種組合の特性を生かした交流を通じて各種情報の共有・提供や、組合員が必要とする経営や技術に関する情報提供等を通じて組合員の経営安定と拡大を支援してまいります。

代表理事 志垣 伸太郎

Representative Director SHINTARO SHIGAKI

ABOUT US

組合概要

名     称
九州中央人材協同組合
住     所
熊本県熊本市西区田崎町380-8番地
電 話 番 号
096-351-7880
F   A   X
096-323-2651
設  立  年
平成26年5月1日(熊本県水農産販売協同組合として設立)
名 称 変 更
令和2年4月1日(九州中央人材協同組合へ名称変更)
代 表 理 事
志垣伸太郎 (九州中央リハビリテーション学院 専務理事)
主 な 事 業
1. 水農産物の共同販売及び共同生産・加工事業
2. 外国人技能実習生共同受入れ事業
3. 組合員の事業に関する経営及び技術の改善向上の普及
4. 組合事業に関する知識と教育及び情報提供

水農産物の共同販売及び
共同生産・加工事業

Fisheries and Agriculture

ABOUT THE SYSTEM

水農産物の共同販売及び
共同生産・加工について

当組合では、組合員が生産する水産物、農産物を各種の流通組織と一体となり、 新鮮な水産物・農産物・農産物を消費者の下に旬の時期にお届けいたします。

DISTRIBUTION FLOW

流通の流れ

外国人技能実習生
共同受入れ事業

Foreign technical intern

ABOUT THE SYSTEM

外国人技能実習生
共同受入れ事業について

当組合は、ベトナム、中国等の技能実習生(農業・介護)を現地の関係機関と協力し組合員へ紹介をしております。また、来日後できるだけ円滑に実習ができるよう指導を行っています。

STSTEM FLOW

外国人技能実習生の受入までの流れ

介 護

Nursing care

平成29年11月1日、外国人技能実習制度の対象職種に介護職種が追加されました。現地での研修では、介護研修に加えて、日本語はN3水準を目指します。入国後は、九州中央リハビリテーション学院を協力校とし、技能実習生と受入施設をサポートいたします。
九州中央リハビリテーション学院は、技能実習生に対し介護現場での即戦力として活躍できるよう日本語、介護知識・技術等に関して入国後研修を通じて指導教育を行うとともに、実習期間を通して支援を行ってまいります。

農 業

Agriculture

農業研修を通じて地域農業を支えるとともに農家経営の安定に貢献しており、年々増加傾向にあります。OCJでは、組合員の要望に対応できるよう耕種農業(施設園芸、畑作、野菜、果樹)、畜産農業(養豚、養鶏、酪農)を希望する技能実習生の受入から、技能実習の計画・実施及び技能実習生の生活指導等の支援を行います。

九州中央人材共同組合

〒860-0058 熊本県熊本市西区田崎町380-8番地(熊本総合卸売市場内)
TEL 096-351-7880 FAX 096-323-2651

関連企業

CONTACT

お問い合わせ

以下のフォームにご記入の上、
「内容を確認する」ボタンを押してください。

お  名  前
メールアドレス
電 話 番 号
お問合わせ内容

ご入力いただいた個人情報は、お客様へのご連絡のみ使用させていただきます。